そろそろ事業資金を調達したいと、様々なビジネスローンを提供している会社を探してみました。

 

銀行でもよかったんですが、やや審査が慎重であることから時間的に縛られるのが嫌で、
一般的に融資までが早い、ビジネスローンの選択を決めたのがきっかけです。

 

最近のビジネスローンは、どこも普通のカードローンと使い方がほぼ同じとあり、利便性の高さが魅力的です。

 

ネットで割と評判のよいビジネスローンにターゲットを絞ってみたんですが、無担保で構わず、
中小企業のほか、個人事業主でも借りられるとあり、その柔軟性の高さに惹かれました。

 

保証人も不要であるのは、今の時代ではとても嬉しい点です。

 

申し込みは公式サイトからまず個人情報を送信し、仮審査の結果の後、必要書類を郵送し、契約完了という仕組みです。

 

融資を受ける方法として、銀行口座に振り込んでくれたり、
提携先のATMからの利用、直接店舗で受け取るといったものから選べるようになっています。

 

特に大手のコンビニATMが使えるのが大きなポイントです。

 

ちょっとした事業資金を調達したい時に、買い物ついでに気軽に借りることができるのが嬉しいところです。
とても便利に使えそうなビジネスローンでしたので、早速申し込みを開始するつもりでいます。

ビジネスローンのおかげで乗り切ることができました。

いわゆる中小企業と呼ばれる、町工場の2代目社長をしております。

 

私が、はじめてビジネスローンを利用したのは、先代から会社を引き継いで2年目の秋のことでした。

 

そろそろ従業員の給与を振り込まないといけないというときになって、
先代から付き合いのある得意先からの入金が滞っていることに気がついたのです。

 

あわてて連絡を入れてみましたが、なんだか事情があるらしく、担当の方が「お願いだから少し待っていただけませんか。」と言います。

 

こんなことははじめてですし、また付き合いが長いだけに、無理に払ってくれとも言えません。
しかし、従業員の給与振り込みを遅らせることも、社長としてはできません。

 

そこで選択したのが、ビジネスローンだったというわけです。

 

もちろん、取引銀行への融資依頼も考えましたが、うちの会社の規模では、
少額といえども審査が厳しく、振り込みが間に合うかどうかがわかりません。

 

しかし、その点、ビジネスローンであれば、即日融資も可能です。

 

業者は、ビジネスローン利用経験のある友人に教えてもらって、慎重に選びました。

 

そして無事、従業員の給与を支払うことができました。
結局、入金が滞っていた得意先は、1カ月遅れでしたが、ちゃんとお金をいれてくれ、無事ローンの返済もできました。

 

このような短期的な資金繰りであれば、ビジネスローンの利用も選択肢としてありなのではないかと思います。

代金回収までの間はビジネスローンで事業の回転を速める

事業をやっていると、取引会社とのやり取りが重要になりますが、普通のお店で売買をするのと違い、
受注したものを納品した後に、代金が支払われるまでに時間がかかるのがネックとなります。

 

大手企業であれば素早く代金回収ができるサービスを利用しているんでしょうが、
自分が経営する小さな会社では、そのようなサービスにお金を使う余裕がありません。

 

そこで、代金が支払われるまでの間、お金を借りて、事業の回転を速めようとしてみたんです。

 

その時に選んだのが、ビジネスローンでした。ビジネスローンの魅力は、融資までがとても早いという部分です。
早く資金調達をしたい時に、柔軟に対応できる仕組みが、とても素晴らしいです。

 

借りやすい所為か、金利はやや高めですが、自分のところでは
すぐに返済のできる状態で借りていますので、金利の高さは殆どネックになっていません。

 

申し込みがインターネットでできるのも便利です。審査に通った後に、必要書類を送り、特に問題がなければすぐに契約が完了し、インターネットで手続きをして銀行口座に振り込んでもらったり、カードが届けば、コンビニなどのATMから融資を受けることができます。

 

担保や保証人が不要であるビジネスローンであると、すぐに融資を受けたい場合にとても助かります。